Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://enohito.blog2.fc2.com/tb.php/811-a960b6ed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメ版 乙女はお姉さまに恋してる第1話

スターチャイルド名物のお抱え声優への
入れ替え騒動で、今シーズン最低ランクの
「つよきす」を越えられるか話題となっている
おとボクアニメ版 果たして(=゚ω゚)ノはどう見たのでしょうか
           ∧_∧
    ∧_∧   (´<_` )   ネタバレ込みなので詳しいことは以下続く
    ( ´_ゝ`)  /   ⌒i  
   /   \      |  |  
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |  
__(__ニつ/ おとボク /.|  |____
    \/____/ (u ⊃


ここから以下
(´_ゝ`):兄者(´<_`):弟者(=゚ω゚):えでぃ
となってます

(´_ゝ`):ということで、ついに東京MXでも始まってしまったわけだが
(´<_`):ざっとみてどうだい。
(=゚ω゚):まぁ、とりあえず及第点はあげてもいいかな
(´_ゝ`):その回答はネタ的にはいまいちつまらんな。
(´<_`):まぁ、「つよきす」の二の舞は避けられたというわけだな
(=゚ω゚):スタチャ商法のおかげで、声優方面はツッコミどころはそれなりにあるけどね。シナリオや構成部分が、想定していたものよりも原作をそれなりに見ていたからね。
(´_ゝ`):つよきすがひどすぎたからね
(´<_`):それでは突っ込んでもらいましょうか?まずは本題ともいえる声優関係から
(=゚ω゚):まぁとりあえずキャラ別であげてみようか。あくまでも個人の主観で見て気になったものだけ。

○声関係
瑞穂きゅん:もうちょっと東鳩のマルチっぽいって感じというか、テノール高めの声って感じで行った方がいいような気もする。基本的には二枚目でもあるけれども、orzの時は三枚目にもなるキャラなのが魅力なんだからもうちょっと軽くても。まぁ、許容できる範囲だけど。

まりや:原作のまりやとは違うけれども、これはこれで、こういうまりやもありでいいかも。

ゆかりん:松永さんのゆかりんの物真似のように聞こえるのは気のせいか(ぉぃ
でも下手にその声優さんのオリジナリティを出した結果、失敗してそのキャラの雰囲気をたたき壊すくらいなら、原作に似たような今回の感じのほうが遙かにまし。

奏:やっぱり、「なのですよ~」をはじめとする奏の破壊力が原作よりも「3割4割引は当たり前~」のいわゆる一つのビックカメラの売り文句になっているなぁ。寮に一緒に住む主要なキャラでは一番つらいかも。
σ^^;の思い入れが一番強いから、慣れれば大丈夫なのかな?
第6話であれが、第7話であれも来るから、そこでどう転がるか?
でも、正直なところ、声優入れ替えがあっても、奏だけは入れ替えないと思ってたからなぁ。原作版の中の人が、表の仕事でも、かりんとかゼロの使い魔とか、結構主役そばの重要な脇役とか最近多かったしね。

緋紗子:ゆいにゃん、もうちょっと色っぽくして(マテ 緋紗子先生のメインイベントはアニメではばっさり切られると踏んでいるから一番適当に言ってるかも。

貴子さんと紫苑さまは、ちょろっとしか出番がなかったので、今回は略。どちらもこんなものかな~という気もする。ダメダメではない感じ。
一子ちゃんは全く出番ないので略。
美智子さんと圭さんはとりあえずokかな。こういうワンポイント的な使い方が多いんだろうし。
君枝さん…個人的には一番ダメ。出番ちょっとで判断するのは危険だけど、貴子さんのことになると周りが見えなくなって取り乱す感じが声からしないのは痛いかも。正直何か冷酷な秘書って感じでダメ。

(´_ゝ`):結構長いな
(´<_`):それなりに思い入れがあったから、容赦ないな。
(=゚ω゚):まぁ、シナリオ・構成・演出他が原作を壊すような展開にしなかったから、ダメと言うほどではなかったよ
(´_ゝ`):まあ、つよきすは声優だけでなく、制作側が原作やってないとか、いうわりには、下手にあねちゃんとしようよとかのキャラ出して媚びてるとかひんしゅく買ってたしなぁ
(´<_`):では他のシナリオとかの部分は?
(=゚ω゚):こっちは突っ込むとこは、声優ほどないんだけどねぇ

○絵・シナリオ他
・絵はまぁ…その…似てないと言えば似てないんだけど、事前にBS-iの明け瑠璃見てたから、それほどひどくないと思えるようになってきた(ぉぃ
・主題歌:略。まぁわざわざCDを買うことはないね。σ(^^;はそんなにCDで音楽聴かないし。
・ED:ヨダ絵のみ(笑)ある意味暴挙だが、GJ
・話自体は、初めの方はきちんと監修しているという話だから、原作知っている身からすると、及第点はあげられるけど、恐いのは後半駆け足になりそうな。
・演出は…キラキラ演出も程々に散らしつつも、まさかこんなにヨダ絵を多用してくるとわ…今回のレベルを保てるようならok。
・他にチェックしたところは、学園長の「年寄りというものは~」、緋紗子先生の薄荷キャンディ、自己紹介後の間、女子トイレ(アニメ改訂版)、ヨダ絵の奏のリボン揺れ。監修できちんとチェックしたのか、スタッフがあらかじめPS2版やって、あらかじめ知ってて入れたのかはしらないけど。後者ならちょっと期待できるけどね。
・今の段階でのパジャマパーティーは瑞穂ちゃんのビームサーベルが発動しそうで危険だよねぇ。
・シナリオは紫苑さまシナリオか貴子さんシナリオかなぁ、後半におっきなイベント控えているし。

(´_ゝ`):んで、総合評価は?
(´<_`):そうそう
(=゚ω゚):とりあえず、始めに言ったように、今の段階では合格点をあげてもいいんじゃないかな。今後どうなるかはわからないけど。
つよきすで、アニメ化でやってはいけない大全集をやってくれたから、今年のワーストアニメの座は逃れられそうだし。

あと、おとボクまとめサイト見てたら、7話で、秋のあれが確定のようなので、8・9話で学園祭と思われ、このあとは貴子シナリオなら10話で年末、11話で年始の重要なあれ、12・13話でツンデレ本領発揮で大団円。紫苑シナリオなら10話で年末、11話で投げて、12話で集めて、13話で大団円。かな?
話の進行予想はあくまでも勝手な妄想だけど

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://enohito.blog2.fc2.com/tb.php/811-a960b6ed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー&月別アーカイブ

プロフィール

(=゚ω゚)ノ:えの人

  • Author:(=゚ω゚)ノ:えの人
  • 愛馬のジョーバに揺られつつどうぶつの森をやる今日この頃…

ブログ内検索

BlogPeopleSerch

BlogPeople検索

BlogPeople検索

by BlogPeople

Web拍手



画像は鳥籠さんの画像を使用しています。

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンクリスト

UNION

ハルヒ(マテ


20041225223455.png
20041225223948.jpg
20041225225055.gif
いらすてっど by 瑞萌堂さん



トラックバック24時間宣言 by MORAHAZA*BLOG
ただし、トラックバックポリシーに従って削除することがあります。

Download Opera

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。